大阪砲兵工廠 旧化学分析場

~大阪砲兵工廠(おおさかほうへいこうしょう)

戦時中、大口径の火砲を主体とする兵器の製造を担ったアジア最大規模の軍事工場跡。
戦後、自衛隊大阪地方連絡部として使用されましたが、1998(平成10)年以降は自衛隊が撤退し今は廃墟と化しています。
ネオ・ルネサンス様式の煉瓦造。


廃墟マニアの方は是非ご覧になって下さい!

そうじゃない方も是非!いろいろ考えさせられる建物です。。